By | May 2, 2022

フェイスペインティングの芸術は、何千年も前に、狩猟や戦闘のためにいくつかの文化で使用されたときに始まりました。 他の部族はそれを宗教的な儀式や重要な民族の行事に使用しました。 今日、それは楽しさと喜びのためにもっと行われています。 絵画ブースは、カーニバル、見本市、チャリティーイベントでよく見られ、常に群衆の間で人気があります。 子供も大人も、誰もが参加するのが大好きです。 このタイプの絵画では、顔全体が特定のキャラクターをエミュレートするように設計されています。 ただし、顔のごく一部だけを行うことを好む人もいます。 このようなクライアントにとって、チークアートはあなたの最善の策です。 チークアートでは、顔の側面だけが覆われています。 しかし、フルフェイスのデザインに比べてカバーされる領域が小さくても、フェイスペインティングと同じくらいエキサイティングで魅力的なものになる可能性があります。 フェイスペインティングチークアートにも多くの利点があります。

まず、頬のアートははるかに小さな領域で行われます。 これにより、多くの時間を節約できます。 顔全体をペイントする場合と比較して、頬をペイントする場合に費やす時間はかなり少なくなります。 誰もが急いでいるように見えるので、これはあなたとあなたのクライアントの両方に最適です。 子供は忍耐力で知られていないので、これは小さな子供を描いている場合にもうまく機能します。 彼らは長時間じっと座っていることを容認することはできません。 ですから、早くやり遂げるほど良いのです。 時間を大幅に節約できるだけでなく、使用する塗料が大幅に少なくなるため、費用も節約できます。 高品質のフェイスペイントは安くはないので、コストなどが気になるお客様に最適です。 これにより、ほとんどの人が支払うことができるコストでサービスの価格を設定することもできます。

第二に、頬のアートデザインは、フルフェイスペインティングの大きくて複雑なデザインと比較して、より簡単に行うことができます。 はるかに小さな領域にペイントするため、デザイン全体の作成にかかる労力はかなり少なくなります。 そして、美しい作品を作るために、巨大で複雑なデザインはもはや必要ありません。

第三に、あなたはあなたの創造においてより柔軟になることができます。 クライアントが選択したデザインは、サイズを変更してチークアートに変えることができます。 頬だけにペイントする必要はありません。 どこでもペイントできます! フェイスペインティングのチークアートは、肩、手、首で行うことができます…それはあなたのクライアントがそれを望む場所に依存します。

これらは、チークアートの利点のほんの一部です。 しかし、自分で試してみないとわかりません。 だから今そのブラシを手に取って、あなたの最初のストロークを作ってください!