By | May 7, 2022

昨年、環境保護庁は、リフォーム、修理、塗装(RRP)規則の実施を完了しました。この規則では、建築業者と改造請負業者は、厳格な鉛封じ込め要件に準拠する必要があります。 改造業者は、1978年より前に建設された家庭、学校、または保育施設の6平方フィートを超える領域を妨害している場合、鉛塗料をテストする必要があります。鉛塗料が検出された場合、建築業者は厳しい健康安全要件を遵守し、大量の書類を提出する必要があります3年間保管しなければならない書類と文書の。 RRP規則の施行は、建設業界からの圧力により延期された後、2010年10月1日に開始されました。 安全要件を満たさない、または無視するビルダーは、違反ごとに1日あたり最大37,500ドルの罰金を科される可能性があります。 小さなリフォーム会社は、そのような壊滅的なコストを負担するリスクを冒すことはできません。 それにもかかわらず、建設の専門家の間では、遵守するために必要な供給と手順、および追加費用の価値があるかどうかについて、依然として多くの混乱があります。

多くの建築業者やリフォーム業者は、単にRRP規則を無視し、彼らが捕まらないと想定しています。 これは、数千ドル、場合によっては数万ドルもかかる可能性のある間違いです。 EPAの執行当局は、最大3年前に発生した違反についてビルダーに罰金を科すことができます。つまり、ビルダーが今日の規則を無視している場合、数年後にはその代金を支払う可能性があります。 考慮すべきもう1つのことは、人間の健康です。鉛は、子供と大人の両方に脳損傷を引き起こす可能性のある神経毒です。 あなたの労働者が長期間にわたって高レベルの鉛にさらされることを許すことは彼らの健康に損害を与えます。 改装中の家の居住者は、鉛粉塵の吸入により健康上の問題を抱えている可能性があります。 子供と妊婦は特に危険にさらされています。

あなたのビジネスの評判も考慮すべきことです。 法律を遵守し、公共の安全を気にかけていることを顧客に強調することで、顧客はあなたのビジネスを信頼し、紹介を増やすことができます。 健康安全規制を回避または無視しようとすることは、無責任なビジネス戦術であり、ビジネスの信頼性を低下させます。

あなたがRRP規則について混乱している、または悩んでいるビルダーまたは改造請負業者である場合、あなたは一人ではありません。 あなたがまっすぐな事実を得るために情報の過剰を通り抜けるのを助けることができる多くのオンラインリソースがあります。 オンラインフォーラムは、RRPコンプライアンスに関する質問に対処するために特別に立ち上げられました。 ビルダーやリフォーム請負業者がRRPルールに完全に準拠するために必要な供給品を見つけるのを助けることができるいくつかの会社もあります。 Builders Site Protection、RRP Compliance Shop、Nikro Industries、およびLeadPro Toolsはすべて、必要な製品を含む鉛封じ込めキットを開発しました。 Builders Site Protectionは、ビルダーが鉛封じ込めキットを購入するときに、プラスチックシートや個人用保護具などの関連用品の割引も提供します。